秋ならではの美しさを撮影!優雅に咲き誇る“秋バラ”の魅力

華やかに美しく咲く“バラ”

優美な香りも特徴で、数多くある花の中でも高い人気を誇ります。

今回は、秋に見頃を迎える秋バラの魅力とおすすめの撮影スポットをまとめてみました。

秋ならでは!秋バラの魅力

バラの主な見頃は春と秋。

数多くのバラが華やかに咲き誇る春のゴージャスな景色に比べ、秋のバラ園は花数が少なく落ち着いた印象です。

そのため、バラが一面に咲く景色というよりも、花一輪一輪の豊かな美しさをじっくり撮影するのに適した季節といえます。

秋のバラは少し小ぶりですが、花びらが日焼けしない分とても色づきが良いのが魅力的です。

黒バラは秋に撮影するべき!

黒バラと呼ばれる黒みの強い赤バラは、秋にこそ撮るべきバラです。

濃い色であるがゆえに日焼けしやすいという特徴があり、

日差しの強い日が続く春の黒バラは無残にも日焼けでチリチリになってしまうことがよくあります。

一方、秋の黒バラは日焼けしてしまう心配がありません。

また、秋は気温が低く、つぼみからゆっくり時間をかけて花開くため、その花本来の良さが引き出されます。

春に比べて秋の黒バラはより一層黒みを帯びた濃い赤色となり、ゆうゆうとした美しい花形でとても魅力的に咲くのです。

美しい秋バラを撮影できるおすすめスポット

花巻温泉バラ園(岩手県)

東北屈指のバラ園で、6,000株のバラが6月上旬から11月上旬まで鮮やかに咲き続けています。

バラの中には花巻温泉で品種改良され登録された「ホット花巻」などのオリジナル品種をはじめとする様々な種類のバラが楽しめます。

また、バラの華やかさにライトアップがプラスされたナイトローズガーデンも開催中!

日中とは違う幻想的な景色を撮影できるのもいいですね♪

谷津バラ園(千葉県)

約12,600㎡の敷地内に約800種、7,500株のバラが噴水を中心に整然と咲き誇っています。

秋バラの見頃は10月下旬から11月中旬頃。

11月頃にはバラの他に“皇帝ダリア”や“ヒマラヤザクラ”など秋ならではの品種も楽しめます。

花フェスタ記念公園(岐阜県)

約7,000品種3万株のバラが植栽された世界に誇るバラ園です。

秋の見頃は10月下旬頃から。

「世界最大級のバラ園」「バラのテーマガーデン」の他、「花の地球館」など園内には1日中いても飽きないほど撮影スポットがたくさん!

10月からは秋のバラ祭りやハロウィンガーデン、11月には花火コンサートなど

時期によってのイベントもあるので、ベストショットを狙ってぜひ行ってみてください♪

まとめ

バラといえば春のイメージが強いかもしれませんが、秋バラにも秋ならではの魅力があります。

春のようなボリュームはないものの、1年で最も美しく咲くバラをじっくりと見て撮ることができます。

爽やかな秋空の下、独特の豊かな香りに癒されながら秋バラの撮影を楽しんでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です