秋バラが見頃の「横浜イングリッシュガーデン」はフォトジェニックなハロウィンの世界

今年、「世界バラ会議コペンハーゲン大会2018」において日本で唯一「優秀庭園賞」を受賞した「横浜イングリッシュガーデン」。

現在「オータムガーデンフェア」開催中の園内には、見頃を迎えた秋バラが華麗に咲き誇っています。

さらに10月いっぱいまでは、ハロウィンの可愛らしい装飾展示中!

バラとハロウィンのコラボレーションで楽しさに溢れているガーデンは、撮影スポットとしても大人気です。

「オータムガーデンフェア」開催期間

オータムガーデンフェアの開催期間は9月29日(月)~11月18日(日)

その中で10月31日(水)までの期間中はハロウィンの装飾が展示されています。

横浜イングリッシュガーデンで秋ならではの撮影を楽しみましょう♪

「横浜イングリッシュガーデン」のハロウィン

期間中、園内には可愛らしいハロウィンの装飾が展示されています。

入り口には変身グッズの数々が。

どなたでも自由に使え、写真を撮ることができます。

園内にはフォトブースも作られているので、変身グッズを身につけて記念撮影するのも楽しいですね!

中央の門は絶好の撮影スポットです。

カボチャの装飾に鮮やかなピンクのバラが彩りを添えます。

そして門の中にある黒のミニクーパーにも注目!

毎年違う、趣向を凝らした装飾が魅力的で大人気なんです。

この他にも思わずカメラを向けたくなるスポットが至る所にあります。

園内全体がフォトジェニック!

この時期限定のガーデンを余すところなく撮影したいですね!

初の試み「YEG ハロウィンキャンドルナイト」

なんと今年は初の試み!ナイトガーデンイベントが開催されます。

10月27日(土)の一夜限定「YEG ハロウィンキャンドルナイト」です。

開園時間を19時まで延長し、ハロウィン仕様のローズトンネルをキャンドルやカボチャランタンで照らします。

※雨天の場合は中止となります

見頃を迎えた秋のガーデン

秋バラ

「横浜イングリッシュガーデン」では秋バラがちょうど見頃です。

秋は気温が低く、つぼみから花開くまで時間がかかります。

そのため、花本来の良さが十分に引き出され、より美しい花になることが多いのです。

春バラに比べてボリュームはありませんが、花一輪一輪の美しさを楽しむのにぴったりの季節ですね。

鮮やかに咲き誇るバラの、秋だからこその魅力を切り取りましょう。

https://twitter.com/riko_chan_/status/1054318116925169665

十月桜

バラにばかり目を向けがちになってしまいますが、上を見上げると十月桜も咲いています。

秋晴れの青空に、うっすらと色づいた淡いピンク色がよく映えますね。

まとめ

今回は、オータムガーデンフェア開催中の「横浜イングリッシュガーデン」をご紹介しました。

あと残りわずかですが、期間中はハロウィンと秋バラのコラボレーションも楽しめますよ♪

ぜひ「横浜イングリッシュガーデン」でフォトジェニックな秋を満喫してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です