1日で全て巡れる!「長瀞」のおすすめ紅葉撮影スポットまとめ

自然豊かな埼玉県秩父市は紅葉スポットとしても有名で、毎年秋になると多くの人が訪れます。

その中でも長瀞(ながとろ)は、紅葉スポットが比較的近くに集まっているので、徒歩でも一日で全て回ることができるエリアです。

今回は、まもなく見頃を迎える長瀞エリアの紅葉撮影スポットについてご紹介します。

長瀞のおすすめ紅葉撮影スポット

秩父の中でも長瀞エリアの紅葉は、車だけでなく電車でもアクセスしやすいのが特徴です。

ライトアップやライン下りなどの魅力が多く、全国9位埼玉県内では1位の紅葉人気スポットとなっています。

2018年の紅葉の見頃は11月上旬~11月下旬

11月1日(木)~11月30日(金)まで期間は「長瀞紅葉まつり」が開催され、さまざまなイベントも行われます。

「月の石もみじ公園」

はじめにご紹介するのは、長瀞の紅葉スポットで1番の人気を誇る「月の石もみじ公園」です。

シーズンになると公園全体が色鮮やかに染まり、多くの観光客で賑わいます。

おすすめの撮影ポイントは、夜間のライトアップ

艶やかに照らされるもみじが夜空に映えて、とても美しく幻想的な風景を楽しむことができます。

ライトアップ期間は11月3日(土)~11月25日(日)16時~21時です。

「宝登山神社(ほどさんじんじゃ)」

「月の石もみじ公園」と同じ期間中ライトアップされるスポットが「宝登山神社」です。

長瀞で一番のパワースポットであり、ミシュランガイドでも一つ星を獲得しています。

ライトアップされた紅葉はもちろんのこと、神々しく照らされた社殿も美しく、とても魅力的です。

また、宝登山神社の奥宮へ向かう「宝登山ロープウェイ」は、夕日を楽しめるよう10月20日~11月末の期間中、営業時間を延長しています。

紅葉に染まる秩父連山に沈む夕日はまさに絶景!

11月のおすすめの便は15時30分です。

「長瀞ライン下り」

荒川流域を染める紅葉風景をゆったりと撮影するには「長瀞ライン下り」が最適です。

土日に限り、タイミングがよければSL列車が走る荒川橋梁を通れるかもしれません!

そして、長瀞で有名な岩畳も船上から堪能することができます。

500mにわたって続く、国指定名勝・天然記念物の岩畳と紅葉のコントラストは独特で圧倒的。

長瀞だからこそ撮影できる紅葉風景を楽しむことができるスポットです。

「金石水管橋」

橋の上から360度の大パノラマを楽しむことができる穴場スポットです。

橋の両側から鮮やかに色づいた木々がトンネルを作ってくれ、どこを見渡しても美しい紅葉が広がっています。

橋の上は徒歩でしか来られないので、散策がてら立ち寄るのがおすすめです。

パンフレットにも紹介されていない知る人ぞ知る紅葉スポットなので、比較的人も少なく落ち着いて撮影することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は長瀞の紅葉スポットについてご紹介しました。

数々の撮影ポイントに1日で全て行けるので、紅葉の撮影にはぴったりのスポットだと思います。

ぜひ、日中の色鮮やかな紅葉から夜間ライトアップの幻想的な紅葉まで楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です