煌びやかな宝石の世界「よみうりランド ジュエルミネーション」の魅力と撮影ポイント

毎年多くの家族連れやカップルでにぎわう「よみうりランド ジュエルミネーション」

現在に至るまでの8年間で、約300万人が訪れている人気のスポットです。

今年は初の全エリアリニューアルを行い、より色鮮やかにスケールアップしました。

そんな「ジュエルミネーション」の魅力と撮影ポイントについて、今回はご紹介していきます!

よみうりランド ジュエルミネーション ~輝きのライトピア~

新宿駅から約30分とアクセスの良い場所にある「よみうりランド」。

冬のイルミネーションは、宝石のような鮮やかな色と輝きから「ジュエルミネーション」と呼ばれています。

演出は、世界的照明デザイナーの石井幹子さん。

オリジナルで開発された照明と一流のライティングによるイルミネーションは全国5位の人気を誇っています。

ジュエルミネーション 2018‐2019

今年のジュエルミネーションのテーマは光の理想郷「ライトピア」

全8エリア全てがリニューアルされ、過去最大600万球のイルミネーションが光り輝いています。

開催期間は2018/10/11(木)~2019/2/17(日)、時間は16:00~20:30です。

(休園日、営業時間の変動等は公式ホームページでご確認ください)

ジュエルミネーションの撮影ポイント

昨年までとは違う魅力がたくさん詰まった今年のジュエルミネーション。

特におすすめの撮影ポイントについてご紹介していきます。

観覧車から“隠れハートマーク”を撮る

大観覧車「ジュエリー・オーロラ」は、鮮やかなジュエルミネーションから都心の夜景まで見渡せるおすすめの撮影スポットです。

座ってゆったりと撮影を楽しむことができます。

さらに、「見つけると幸せになれるかも!?」という巨大なハートイルミネーションと出会える可能性も!

レアな隠れハートマークはカメラに収めたいポイントですね。

水面に映る、ふたつの光の世界

南国の海辺をイメージしたトルマリン・ビーチエリア

暖かな光が特徴で、美しい海と鮮やかな花々などを表現した見どころいっぱいのエリアです。

ここでぜひ撮影したいのが、風のない瞬間にだけあらわれる「ふたつの光の世界」

水面がピタリと静まる時、プールはまるで鏡のようになり、周りを取り囲むイルミネーションが鮮やかに映り込みます。

上下逆さまの世界が水面に広がる不思議な光景は幻想的な美しさです。

最高の撮影ポイントは帰り際!?

ジュエルミネーションを最高に楽しめるポイントは最後に訪れます。

帰り際、入園口スカイゲートの大階段を上り、後ろを振り返った瞬間です。

真っ暗な夜空の下一面に広がる宝石色の輝きを見渡すことができます。

最後の絶景を見逃さずに、夜と光の美しいコントラストを切り取りたいですね。

雨の日にだけ出会える絶景

雨の日は、普段見ることができない特別な絶景を撮影することができます。

それは、濡れた地面が鏡のようにイルミネーションを反射する煌びやかな光景です。

特におすすめのスポットが、ピンクサファイヤ・タウンエリアにある「モンブランのトンネル」

色とりどりに輝く螺旋状の光が地面にも鮮やかに映し出されます。

流れる光が360度駆け抜けていき、どこかにワープしてしまいそうな不思議で美しい世界が広がる特別な瞬間です。

ジュエルミネーションに行く日が雨予報の時は、いろいろなスポットで地面に反射する光を撮ってみてくださいね!

まとめ

今回は、「よみうりランド ジュエルミネーション 2018‐2019」の撮影ポイントについてご紹介しました。

全エリアリニューアルされたジュエルミネーションは、1日では足りないほど見どころがたくさんあります。

都心からのアクセスが良く、気軽に行ける点でもおすすめのイルミネーション撮影スポットです。

ぜひ、煌びやかな宝石の世界を楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です